かつて放送されたラブコメのアニメで、衰えない人気を誇るものをランキング形式で紹介します。

 

独断と偏見込みとなりますが、おおよそ優れたストーリーがあるものとなっています。

人気のラブコメアニメランキングTOP10!

 

10位 とらドラ

とらドラ

 

父親譲りの目つきの鋭さのため、ヤンキーに見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須はヤンキー」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で誰彼かまわず噛み付く「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、それを間違って竜児のカバンに入れてしまう。祐作へのラブレターを送ったことを知ら れたと思った大河は、深夜取り返すべく高須家に忍び込む。(高級マンションに住む大河の寝室の窓と高須家のベランダがほぼ同じ高さにあり、簡単に侵入でき るのである) この夜のやりとりがきっかけで、竜児と大河は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになる。

翌朝、大河に家に来るように電話で怒鳴られた竜児は大河 のマンションに出かけていくが、大河は一人暮らしで部屋はひどく荒れており生活感がなかった。寝ている大河を見た竜児は「作り物の人形みたいで小さくてか わいい」と大河を意識してしまう。

 

おそらく10年経っても面白いラブコメということで、10位にランキング入りを果たしました。

 

10位にした理由ですが、非常に秀逸な物語で、原作のライトノベルを見ても、描写が細かくされていて、驚嘆する次第ですが、とにかく心理描写が暗いということで、誰にとってもおすすめできる作品にはなり得ないのではないかと思われます。

 

特に櫛枝実乃梨に関する部分が、読んでいても、かなり厳しいと感じ、それさえうまく処理すれば、なかなかに面白いアニメだと思われます。

 

9位 落第騎士の英雄譚

落第騎士の英雄譚

 

己の魂を魔剣に変えて戦う現代の魔法使い≪魔導騎士≫ その学園に通う黒鉄一輝は、魔導騎士としての能力が低すぎて留年した ≪落第騎士≫だった。 そんな彼は、10年に一人の天才と呼ばれる≪A級騎士≫の異国の皇女 ステラ・ヴァーミリオンから一方的に決闘を挑まれる。 だが、彼は周囲の予想に反し勝利してしまう。 一輝は魔法の代わりに剣技を極めた異端の実力者だった。 騎士の頂点を争う戦いの中で最底辺から並み居る強敵を倒し駆け上がっていく一輝。 かつての《落第騎士》は、やがて《無冠の剣王》として すべての騎士から注目されるようになっていく。 そして圧倒的な才能不足を克服して高みを目指す一輝に、ステラは次第に惹かれていく…

 

通称ギャバルディという、物議をかもしたラブコメアニメで、エロ方面が含まれていることから、完全な純愛というわけではないですが、それでもラブコメとしては成立していることから、ランキング入りを果たしました。

 

なお中身はタイトルの通り、バトルアニメとしても成立していることから、両方楽しめるものとなっています。

 

気になる方は第一話の視聴を推奨します。

 

8位 ハヤテのごとく

ハヤテのごとく

 

夢見がちで定職に就かない父親、博打好きな母親のもと、自転車便のバイトで家計を支えるハヤテ少年。だが規定以下の年齢で働いていることがばれ、クビを言い渡されてしまう。しかも家に帰ると、両親は1億5千万円の借用書を残して逃亡していた。借金取りに追われる身となったハヤテは、一時の迷いから、通りすがりの少女を誘拐しようとするが…!?

 

ラブコメの王道を往くということで、ハヤテのごとくがランキング入りを果たしました。

 

主人公のハヤテとナギというよりも、ヒナギクとのラブコメが中心かと思います。

 

作品自体がギャク要素込みで、非常に見やすい構成になっている点も、なかなかの高評価となります。

 

7位 神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ

 

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。  そんなある日、桂馬の元に「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。

その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、契約は解除はできず、自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。  こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。

 

ゲームを攻略するが如く、女の子を攻略することをテーマにおいたラブコメになります。

 

毎回1人ターゲットに絞って、ギャルゲの経験を活かし、落としていくことになりますが、女の子が抱えた様々なトラブルを解決し、惚れさせるという手法は、面白いと感じたところです。

 

最終回で、どの女の子を主人公が選ぶかについては、相当の物議をかもしたところですが、アニメでは途中までということで、アニメとライトノベル双方での閲覧を推奨したいところです。

 

6位 俺物語!

俺物語

 

常人離れした身体能力と行動力、仁義と正義感にあふれ、純情で不器用な高校一年生・剛田猛男。同性からは慕われる男の中の男だが、異性には全く好かれない、いかつい顔とごつい巨体の持ち主だった。彼がこれまでに好きになった女子たちは、クールで秀才でイケメンの親友・砂川誠を好きになっていた。  ある日猛男は、電車で痴漢に遭っていた女子高生・大和凜子を助け、猛男は大和に一目惚れする。後日、お礼に訪れた凜子の様子から「彼女もまた誠を好きになったのだ」と察し、誠と大和の恋を成就させようと体を張って奮闘する。しかし、凜子が想いを寄せる相手は砂川ではなく、猛男だったのだ。

 

少女漫画からの登場となった、俺物語という作品です。

 

いわゆる童話にある美女と野獣を、現代風にアレンジしたものとなり、見やすいものとなっています。

 

アニメだけでなく、実写映画化されるほどのラブコメということで、ランキング5位となりました。

 

5位 To LOVEる

ToLoveる

 

主人公・結城梨斗(以下「リト」と表記)は、恋愛に奥手な男子高校生。クラスメイトの女子高校生・西連寺春菜に恋しており、実は彼女とは両想いだが、互いにその事実を知ることはなかった。そんなリトのもとに、ララ・サタリン・デビルークと名乗る宇宙人の女の子がやってきた。彼女はデビルーク星の王女で、婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、デビルーク星から家出をしてきたという。彼女を追っ手から守ったリトは、その後の勘違いからララの婚約者候補となってしまう。

 

週間少年ジャンプより展開されている、矢吹健太朗先生の作品となります。

 

矢吹健太朗漫画賞が創設されるどの大物漫画家となりますが、先生の代表作がまさにToLOVEるになります(Black Catもですが)。

 

お色気要素をふんだんに盛り込んだ作品は、Blak Cat時代を180度方向転換したこともあり、すさまじい反響を産んだことになります。

 

なので完全にラブコメかというと妖しいところもありますが、一応ラブコメということでこのランキングとなりました。

 

4位 アマガミ

アマガミ

 

高校2年生の主人公・橘純一は、憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女のいない寂しい学園生活を送っている。純一は過去のとある経験から、恋愛とクリスマスに苦手意識を持っていた。  吐く息も白くなり始めた初冬のある日、はるかの卒業が迫りつつあることに気付き、2つの苦手意識を克服しようと心に決めた純一は、さまざまな女の子と出会い、行動を選んで付き合いを深めた末、クリスマスを迎えることとなる。

 

4位入りしたのがアマガミになります。

 

ゲームで人気を博したコンテンツで、まさに話すべてを通してのラブコメになっています。

 

ドキドキを楽しみたいという場合は、こちらが非常におすすめしたい物語となります。

 

ニコニコ動画では、アマガミを実況動画としては配信している方が多数見受けられ、その点でも支持が厚い作品であると言えるでしょう。

 

さまに伝説級だと思われます。

 

3位 涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱

 

極々普通の男子高校生主人公 キョン 、彼の視点からその映し出される世界には、いつもその中心に女子高校生ヒロイン涼宮ハルヒと団体「SOS団」(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団、Sekai wo Ooini moriageru tameno Suzumiya haruhiの団→SOS団)での活動を中心にさまざまな登場人物と日常的非日常があった。

 

社会現象化したほどの、人気ぶりとなる涼宮ハルヒの憂鬱になります。

 

2006年に放送されたアニメですが、2016年には長門有希ちゃんの消失が放送されたこともあり、時代を超えて愛されるラブコメでしょう。

 

特に後者の場合は、より恋愛要素が強くなっていることもあり、途中でそちらへ移っても問題ないような作りとなっています。

 

こちらも必見のラブコメアニメとなります。

 

2位 ニセコイ

ニセコイ

 

10年前、一条楽は一人の少女と出会う。短い時間だったが、2人の間には幼いながらも愛情が芽生えていた。そして少女との別れの時、彼女は「ザクシャ イン ラブ Zawsze in love」(愛を永遠に)の言葉と共に楽に錠を渡し、「いつか私達が大きくなって再会したらこの『鍵』でその中の物を取り出すから、そしたら――結婚しよう」と約束する。  錠が開かないまま時が過ぎて10年後、高校生になった楽は転校生の少女・桐崎千棘と出会う。最悪な出会いの後、親のいいつけで「千棘と3年間、偽の恋人同士になってもらう」ことになり、驚愕する楽。こうして2人の「ニセコイ」生活が始まった。

 

2016年ついに完結を迎えたニセコイですが、漫画やアニメ含め、さまに恋愛物語をしている作品です。

 

桐崎千棘、小野寺小咲の2大ヒロインをはじめ、橘万里花や奏倉羽など、凄まじい美人に囲まれるハーレム系になりますが、その点は構成上致し方ないでしょう。

 

アニメもしっかりしたつくりになっていて、たとえ10年経とうが面白いアニメということで2位となりました。

 

1位 瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁

 

瀬戸内の祖母の実家に遊びに行った満潮家の一人息子・永澄は、海水浴中に溺れた所を人魚の少女・瀬戸燦に助けられたのだが、人魚にはある掟があった。それは「身内以外の人間に人魚の姿を見られた場合、どちらかが死ぬ、または人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」というもの。そのため、死ぬか身内になるかを選択した永澄と燦は結婚する事になる。しかし、それに反対する燦の父であり瀬戸内魚類連合「瀬戸内組」の組長・豪三郎や燦の護衛である巻き貝の巻は、それを阻止すべく永澄を抹殺せんと様々な攻撃を仕掛けてくる。そんな命懸けの日々を瀬戸内で過ごしている内に夏休みは終わり、永澄は燦と共に埼玉にある満潮家に帰ることになった。しかし、燦の事が気がかりで追ってきて、強引な方法で永澄の通う磯野第三中学校(アニメ版では磯野第八中学校)の関係者となった「瀬戸内組」の面々に、元々埼玉にいた人達は振り回されていく。

 

管理人的に1位を推したいのが、瀬戸の花嫁になります。

 

2007年に放送され、相当古い作品になりますが、今もなお思い出に残る優れた作品です。

 

物語としては、極道一家の娘と結婚することによる騒動を描いたものとなり、ギャグ要素がふんだんに盛り込まれています。

 

ただ、最終話に近づくにつれて、しっかりした王道ラブコメに戻り大団円を迎える様はまさに圧巻です。

 

異論はあるかと思いますが、以上となります。

 

お時間あれば、どれか一つ視聴してみてもいいでしょう。