『アイドルメモリーズ』がアニメ放送へ!奈々様が注目を集める作品?

『アイドルメモリーズ』が2016年秋アニメとして、TOKYO MXより放送されることになりました。

アイドル系統のアニメでは、伝説を作り上げた、『アイドルマスター』や『ラブライブ!』がありますが、それよりも近未来をイメージしているということで、一風変わったアイドル物語を楽しめるかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじについて。

アイドルメモリーズ

『アイドルメモリーズ』ですが、ただ単にアイドル生活やライブを放送するというものではなく、現実の技術としてあるVRを利用したものとなります。

高速ネット通信とVR技術の革新により、自宅にいながらリアルな旅行体験やライブ体験が一般化している。
アイドル活動もその在り方を変え、主にネットを介したVR空間が活動の起点となっている。
アイドルのニーズは世界的に高まり、世界各地にアイドル育成を目的とした学校が設立された。

そして世界各国から入学してきた個性豊かなアイドルの卵たちが、苦楽をともにし切磋琢磨しながらアイドルリーグのトップを目指して成長していく青春物語である。

VR、いわゆるバーチャルリアリティー技術を応用することに成功した世界線での物語で、VR空間によるアイドル活動が展開されることになります。

なお、VRといえば、PSVRがまもなく解禁されることになりますが、まだまだ途上の技術といっていいでしょう。

改善点も多く、これからが楽しみになる分野になりましょう。

話は変わりますが、ソシャゲでも『オルタナティブガールズ』のようにVR技術をコンテンツに盛り込むことも進んでいて、今後アニメでも好個な話題になるのではないかと予想します。

アニメにおける先駆けとして、『アイドルメモリーズ』があるのではないでしょうか。

PVとキャラクターについて。

放送開始日が迫ってくるに従い、PV情報が解禁されています。

PVにある通り2つのアイドルユニット、その名も、シャドウとスターリングによる展開が物語の軸となっています。

主演声優も若手を多く採用して、これからを築くという共通点を持っているでしょう。

なお余談になりますが、この学園長は白雪翔子となりますが、担当声優には御三家で知られる水樹奈々さんとなります。

もう学園長がアイドル活動をすれば万事解決しそうな感が漂います。

ただ全体のテーマとして、「未来」がありますし、若々しい子たちの成長劇に期待したいところでしょう。

アイドルに関するアニメは当たり外れがあると思いますが、アニメだけにとどまらない大きな成功を勝ち取ってほしいでしょう。

厳しい戦いですが、覇権目指して奮闘していただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク