『フリップフラッパーズ』作画が古い?よりも展開気になるアニメか。

2016年の秋に開始されるアニメ『フリップフラッパーズ』ですが、異世界や並行世界をといったテーマを扱う作品のようです。

作画関係から、なかなか尖ったように見受けられますが、興味を持った方に視聴をおすすめする作品になりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじについて。

さて、『フリップフラッパーズ』のあらすじですが、いわゆる最近流行りの異世界に加えて、これまでの王道となる変身も取り入れた、手堅い作品になろうかと思います。

あなたには、世界はどう見えているんだろう

扉をひらくカギを手にした二人のヒロイン、パピカとココナ。
少女と少女は出会い、そして別の時間、
異なる空間「ピュアイリュージョン」での冒険が始まる。
願いを叶えてくれるという”ミミの欠片“を求め、
ピュアイリュージョンを巡る二人の前に様々な困難が立ちふさがる。
二人に危機が迫ったとき“ミミの欠片”が輝き、
そして彼女たちは変身するのだった。

完全オリジナルアニメということで、原作がないのが珍しいですが、誰もが展開を知らない良さもありますし、こうしたものも今後頑張ってほしいところです。

キャラクターやPVについて。

本編に登場するキャラクターですが、あらすじにある通り、パピカとココナが軸となっていますが、その他多くのキャラが参戦することになります。

フリップフラッパーズ

この上記の画像をご覧いただければわかりますが、目が大きいのが特徴です。

これは本作に限らずですが、それにしても大きいことから、なんだか昔のアニメを思い出させるものになります。

むしろ朝アニメのものに近いと言えるでしょうか。

キャラデザが古いという指摘もありますが、こうしたところで差別化を図って、売っていこうというのもあるでしょうし、とにかく『フリップスラッパーズ』には展開、物語に注目したいところです。

なお、以下番宣ながらPV情報となっています。

数十秒と短いですが、意外とサクサク動くのに目を見張られた感じです。

こうした状態が最後まで続くようであれば、相当なものですが、果たしてどうなっていくのか、ちょっと追い続けたいところでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク