『刀剣乱舞花丸』がアニメ化へ、今秋の大本命か?

『刀剣乱舞花丸』が2016年10月より放送開始となることとなりました。

『刀剣乱舞』と言えば、ニトロプラスが関わっている本格ブラウザゲームがありますが、その派生として生まれたのが、『刀剣乱舞花丸』ということで、ゲームプレイヤーは必見ではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメの大本命になれるか?

刀剣乱舞花丸

『刀剣乱舞花丸』ですが、いわゆる刀を擬人化したもので、女性に多くのファンを抱える人気コンテンツの一つとなります。

かの有名な刀が、美男子となって生まれる本作ですが、『刀剣乱舞花丸』のあらすじをご紹介。

時は西暦二二〇五年。

歴史改変を目論む”歴史修正主義者”による、
過去への攻撃が始まった。

歴史を守る使命を与えられた”審神者”によって励起された最強の付喪神”刀剣男士”。

これは、そんな彼らが”とある本丸”を舞台に、
ひたむきに、そしてほがらかに生きる”花丸”な日々の物語

本来は戦闘メインのバトルアニメになることかと思いますが、あらすじに加え、PVが公開されており、それを視聴すると、およそほのぼのの割合が高くしているように見受けられます。

とにかく声や作画の問題さえクリアすれば、おおよそ成功が見えている作品ですし、そうした観点からも、今秋の大本命とされる一つになるでしょう。

ちょっと先になりますが、2017年には『刀剣乱舞』も同じくアニメ化されるようで、そちらも見逃せないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク