『クラシカロイド』NHKでアニメ化!pixivなどの二次創作に期待。

2016年の秋アニメに、『クラシカロイド』という作品が登場します。

音楽の分野で偉大すぎる業績を残した偉人といわれる人が紡ぐ物語で、しかもNHK系列での放送ということで、大いに盛り上がりを見せるコンテンツになる予感です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじ情報について。

クラシカロイド

『クラシカロイド』ですが、いわゆる原作漫画や小説というものがなく、脚本から何まで一から製作している作品になります。

あらすじですが、小学校から習うような、超の付く音楽の有名人が多数集結するアニメとなります。

音楽の盛んな地方都市に住む高校生・歌苗と奏助の前にベートーヴェンとモーツァルトがあらわれた!
“クラシカロイド”を名乗る、このあやしい二人が奏でる音楽”ムジーク”には奇妙な力が…。
星が降ったり、巨大ロボがあらわれたりと、毎日大騒ぎ!
バッハ、ショパン、シューベルトと次々あらわれるクラシカロイド。
彼らの力に秘められた大いなる謎とは?
クラシカロイドは人類の敵か味方がそれとも…!?

これだけの偉人が登場するということで、音楽、いわゆる音響には相当力を入れてくると思われます。

例えば、『四月は君の嘘』でのピアノやヴァオリンでプロの演奏を直に取り入れるといった徹底ぶりが予想されましょう。

PIXIVなどの二次創作の広がりに期待!

『クラシカロイド』ですが、NHK Eテレより放送開始となりますが、NHK系列でかつ時間帯も 毎週土曜日 午後5時30分ということで、大多数の人が視聴する作品になることが伺われます。

こうした人気に火がつけば、PIXIVをはじめ、ツイッター等で、二次創作が展開されたり、夏と冬のコミケでも出版物が用意されたりと、拡がりを見せることになります。

『クラシカロイド』では、ベートーヴェンはじめ、誰もが知る音楽の天才を集結させているので、その名に恥じぬ名作となり、歴史に名を残るほどになってほしいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク