『装神少女まとい』オリジナルの魔法少女アニメに勝算は?

2016年の秋アニメで、『装神少女まとい』という作品が放送される予定となっています。

この作品についてで、わからないなと思ってたころ、完全オリジナルであると知って、この魔法少女アニメは、キャラの可愛さよりもどういう展開になるかで、評価が大きく分かれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじについて。

装神少女まとい

『装神少女まとい』ですが、公式やそれにまつわるニュースを参照すると、和風の巫女に魔法少女を掛け合わせたような仕上がりになっているようです。

以下長いですが、あらすじとなっています。

あらすじ

あらすじからわかるように、まさに今の時代に焦点を当てていて、さらに天万神社(鳥取西伯郡南部町)という場所が実際にあるということで、アニメの仕上がりでは、聖地巡りが流行るのではないかと思われます。

魔法少女は、アニメでは好個な話題ということで、数々の作品がありますが、中でも有名なのは虚淵玄先生が手掛けた『魔法少女まどか☆マギカ』でしょう。

上記の作品はQBによるかなりダークサイドに寄ったこともありますが、本作『装神少女まとい』ではそれを脱却した新鮮味のある魔法少女を期待したいところ。

通称まどマギの影響力があまりに凄すぎたこともあり、相対する魔法少女が今必要とされているのではないでしょうか。

装神少女まといに勝算は!?

装神少女まといですが、これを手掛ける製作会社は、かの名作『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』や『ヨルムンガンド』を生み出したWHITE FOXとなります。

そして脚本ですが、『機動戦士ガンダム00』の黒田洋介さんが担当されるようです。

かつて序盤では、『機動戦士ガンダム00』は不調ですが、最終的には多くの人に受け入れられた仕上がりになったと思います。

まどマギ超えは難しいでしょうが、『装神少女まとい』には奮闘を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク