2016年10月8日(土)23:00よりNHK総合にてアニメ放送が開始する『3月のライオン』がありますが、原作や映画の影響もあり、とにかく話題沸騰間違いなしの状況です。

 

実写映画ではなく、原作を特に再現できるアニメだからこそ、より多くの人を引き付けるものとなっているでしょう。

 

原作未読の方は、この機にアニメに触れてみてはいかがでしょうか。

アニメ化について。

3月のライオン

 

『3月のライオン』という作品ですが、ジャンルとしては珍しい将棋をテーマにした作品です。

 

囲碁では『ヒカルの碁』がありますが、将棋となるとなかなか知名度のある作品となると難しいように感じます。

 

例えば、作画や内容で人を選びそうではあるものの、『月下の将棋』や『しおんの王』がありましょうか。

 

それの絵のタッチでやわらかくしているのが、『3月のライオン』であることから、かなり受け入れやすいものと思います。

 

また将棋についてですが、ルールを知っていなくても、人間ドラマ的なものでも十分楽しめますし、本編視聴しつつ、覚えていくのもアリでしょう。

 

声優情報について。

 

アニメ化について、気になるところと言えば、やはり声優情報ではないでしょうか。

 

『3月のライオン』は原作でもかなりの人気を誇り、それにふさわしい方にキャスト起用してほしいですが、その願い通りの方が登場します。

 

声優

 

アニメ好き、声優好きであれば、どの方も非常に優れたキャリアを持つ方ばかりということがおわかりいただけるでしょう。

 

ヒロインポジションとなる川本あかり役には、茅野愛衣さんが起用され、さらに川本ひなた役に花澤香菜さんが割り当てられ、ここまで豪華とは驚くばかりです。

 

アニメ製作はシャフトで、NHKと組み合わさり、こちらも盤石と言えるでしょう(代替としてはノイタミナとの相性が良さそうですが)。

 

PVについては、通常公式にありそうですが、残念ながら確認がとれませんでしたので、放送開始を楽しみに待ちたいところです。

 

2016年10月8日(土)23:00は、チャンネルはNHK総合に合わせて、録画も同時にしておくといいでしょう!