ハーレムアニメのおすすめランキングTOP10

アニメには世の男女比を無視して、女性比率を極限まで引き上げて、主人公の周りを女の子で囲うハーレムがあったりします。

そんな作品を集めて、独断と偏見でランキングを用意してみました。

女の子に囲まれるハーレムで癒されたい人は必見ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーレムアニメのおすすめランキングTOP10

10位 ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

この4年間に雛見沢で起こった不可解な連続未解決事件と、「鬼隠し」と呼ばれる謎の失踪事件についての噂を聞いた主人公前原圭一は、軽い興味から事件について調べようとするが、事件の存在自体を否定する仲間に対して疑念を抱き始める。そして、綿流しの日を境に圭一は命の危険を感じるようになる。圭一は自分の命を狙う竜宮レナと園崎魅音を殺害し逃亡を図るが、今年の犠牲者と同じく奇怪な死を遂げる。

おそらく社会現象と言ってもいいほどのムーブメントを起こしたひぐらしのなく頃にがランキング入りしました。

このアニメには、いかした中年の男性がちらほら出てきますが、学校では主人公の前原圭一以外は基本ハーレムです。

そんな中、女の子に四六時中囲まれ放題ということで、のほほんとしています。

ただし、本作が連続怪死事件を扱うミステリーということで、多少なりともそういうのにアレルギーがあると見にくいものの、まさに名作の仕上がりなので、視聴推奨です。

9位 魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹と、その補欠である「二科生」の兄が入学した時から、卒業するまでの物語である。

主人公となる司波達也が、生来より過酷な境遇に置かれながらも、国立魔法大学付属第一高校での学園生活を挑む物語となります。

このアニメは、チート性能を持つお兄様の無双を楽しめるアニメですが、妹を取り巻く周囲には数多の女性が近寄るハーレムであったりもします。

ハーレムがそこまで好きでない方でも、世界観の描写がなかなか秀逸ということで、おまけ程度に考えて、一読することをおすすめしたいです。

8位 とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録

超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れていく。

とある魔術の禁書目録はライトノベルに端を発した作品で、バトルものでも優秀なものとなります。

主人公を取り巻く環境は、基本女性ということで、ハーレムアニメだろうということでご紹介。

その人気ぶりから、AAでも残り続けるため、観て置いて損はないものとなります。

7位 Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始まる異世界生活

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれたハーフエルフの銀髪美少女エミリアに恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った途端、2人は何者かに襲撃されて死亡してしまう。しかし気がつくと、なぜかスバルは召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死により、スバルは自分がこの世界で得た能力を知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。

小説家になろうで、大きな影響を与えた異世界ものの作品です。

多くの人に強烈なインパクトを与え、長く続きそうなものとなりますが、その背景の一つに大きな願望の一つ、ハーレムがあろうかと思います。

ヒロインのエミリアがいますが、その他にもメイドとなるレム・ラムに愛され、順風満帆な生活を送ります。

特にレムの可愛さは必見で、辛いことを忘れるくらいの幸せを運んでくれます。

6位 化物語

傷物&化物語

高校3年生の少年・阿良々木暦は、文化祭の準備をしていた5月のある日、ひょんなことから2年間ろくに会話すらしたことがない病弱なクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう。なんと彼女には、およそ体重と呼べるものがほとんど無かったのである。

暦は秘密を知った日の放課後、ひたぎから秘密をばらさないようにと猟奇的な脅しを受けるが、それにもめげず彼女の秘密に対する協力を申し出る。彼女によると、2年前に1匹の不思議な蟹に出会い、重さを根こそぎ持っていかれたのだと言う。

西尾維新先生の物語シリーズがありますが、その中でも最も初期の化物語を案内します。

様々な怪異、超常現象を前に、女の子を救っていくことで、ハーレムを築いていくことになりますが、それ以外の要素もしっかり完備されていて、完成度が高いです。

ツンデレ、ロリ、メガネっ子などさまざま需要にこたえるキャラが用意されているので、ライトノベル片手に視聴をおすすめします。

5位 IS~インフィニットストラトス~

インフィニットストラトス

女性にしか反応しない世界最強の兵器「インフィニット・ストラトス」、通称「IS」(アイエス)の出現後、男女の社会的パワーバランスが一変し、女尊男卑が当たり前になってしまった時代。

主人公の織斑一夏は、自身が受ける高校の入学試験会場と間違って、IS操縦者育成学校「IS学園」の試験会場に入室。そこにあったISを男性でありながら起動させてしまったため、IS学園に入学させられてしまう。

「世界で唯一ISを使える男」である一夏は、彼以外が全員女子のIS学園生徒たちにとっては興味の的。さまざまな出会いや再会を通し、一夏の前途多難な日常と、ISを巡る戦いの日々が始まる。

特異体質を持つ主人公・織斑一夏が、女性しか扱えないはずのISを起動させることに成功したことから、女学校と言える中に放り込まれるというもの。

美少女らが、織斑一夏の愛を掴むため、健気にアタックしてくる様はまさにハーレムっていいなと感じさせるものとなります。

アニメ以外で、ゲームなどでは個別シナリオで深堀りもできますし、好きな女の子のいちゃいちゃは楽しいです、はい。

4位 ネギま

ネギま

舞台は普通と変わらない現実の世界。しかし、その世界には迷信と信じられていた魔法が密かに存在していた。イギリスのウェールズにある、魔法使い達の村。その村のメルディアナ魔法学校を首席で卒業した、10歳の天才少年がいた。少年の名はネギ・スプリングフィールド(通称「ネギ」)。彼の目標は「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になって、行方不明になっている父親のナギ・スプリングフィールドを探す事である。魔法学校を卒業した後、ネギは「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になる為の修行として与えられた課題が日本の学校で教師をやる事だと知る。

赤松健先生の代表作の一つとなる、ネギまがハーレムアニメとしてランキング入りとなりました。

先生は、この他にもラブひなといったハーレム作品をお持ちですが、女の子のレパートリーではこちらの方が断然上ということで、こちらをピックアツプ!

さまざまなジャンルの女の子がいますが、これだけ多いとそれぞれのキャラに深みがないものになりがちですが、そこは持ち前の力量で、上手くいい味を出して、しっかりエンディングまで持ち込めた点はものすごく評価できるでしょう。

できれば、アニメ視聴後は原作漫画を覗いてほしいところです。

3位 神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。

そんなある日、桂馬の元に「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、契約は解除はできず、自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。

こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。

ハーレム物語の王道を往くものに、神のみぞ知るセカイをご案内します。

ギャルゲー好きの主人公、桂木桂馬がその経験を活かして、女の子を落としていくというものです。

現実と二次元の差はありますが、そこはご都合主義が絡むものの、とにかく女の子の数が多く、ハーレムアニメを語る上では欠かせないものとなりましょう。

2位 SAO~ソード・アート・オンライン~

ソードアートオンライン

2022年、ユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。

しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才プログラマー、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、非情な宣言をする。SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを……。

プレイヤーの一人である少年キリトは、絶望的なデスゲームをクリアすべく、戦う決意をして旅立つ。それから一か月が経過し、2000人のプレイヤーが死亡するも、ベータテスト経験者たちでさえ第1層を突破できずにいた。ベータテスト経験者たちへの非難を自分一人に向けるため、チート紛いなベータテスト経験者『ビーター』の汚名を自ら名乗り、ひたすら最前線で戦うキリトは、同じく攻略組として戦い続ける少女アスナと出会い、互いに心を通わせてゆく。

本作のソード・アート・オンラインでは、VRに似たダイバージェンスシステムを使い、仮想世界でのゲームに関する物語となります。

ただしあらすじにある通り、ゲームの死がリアルに繋がっていることとなり、まさにデスゲームとなります。

そんな過酷の世界で戦う、主人公のキリトは、ゲームを通じて様々な美少女と出会い、中でも正妻とされるアスナと協力し、クリアを目指します。

SAO以外でも派生したアルヴヘイムやガンゲイル、オリジナルゲームで、さらに女の子が増え、猛烈アタック攻勢となります。

正妻がいながらも、そうしたハーレムを堪能できるキリトは、まさに世の男性の理想ではないかと思います。

1位 シスタープリンセス

シスタープリンセス

進学塾のナンバー1でありながら高校受験に失敗した海神航は父親に代わって自分の世話をしてくれたじいやとも別れ、途方に暮れていた。ところが、突然現れた黒服の男たちに「星見が丘西学園」への推薦入学が決まったと告げられ、学園のある「プロミストアイランド」と呼ばれる島へ引っ越すことに。

だが、新居で航を待ち受けていたのは、街で出会った少女たち――可憐・咲耶・花穂・雛子の4人だった。しかも、この4人全員が航の妹であるという事実を告げられ、航は困惑する。さらに翌日、衛・鞠絵・白雪・鈴凛・千影・春歌・四葉・亞里亞と名乗る妹が続々と登場した上、船に同乗していた眞深まで航の妹であると名乗り、数奇な運命の許に集った14人の共同生活が始まる。

かなり古い作品ですが、妹属性なるものを作り上げたのが、このシスタープリンセスになります。

海神航は高校受験に失敗し、途方に暮れる中、星見が丘西学園に突如推薦が決まることになりますが、引っ越し先には、主人公の妹と名乗る女の子が12名登場します。とんでも設定ですが、それを帳消しにするような可愛さがあり、オタクの中でも忘れられない作品になります。

妹からの強烈な愛は、血縁関係を超えるような勢いで描かれていて、本当に結婚したくなるほどで、それでも特定の一人に決められないもどかしさがあり、主人公もまさにそんな環境に苦しめられます。

それでもその可愛さに癒されるのがウリで、作画は古いですが、必見のアニメとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク