Fate/Zeroのバーサーカーのステータスは、歴代最強クラス!?

虚淵玄先生の手掛けるFate/Zeroの中で、バーサーカーがいます。

このクラスにはサーヴァントが狂化されることで、ステータスを大幅に強化されることになります。

これによって第四次のバーサーカーは、歴代最強クラスに匹敵する能力を得ることになりますが、その詳細について触れていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Fate/Zeroのバーサーカーのステータスの値は!?

バーサーカー

まずバーサーカーとなるランスロットのステータスについて以下の通りとなります。

マスター 筋力 耐久 敏捷 魔力 幸運 宝具
間桐雁夜 A A A+ C B A

狂化(C) 幸運と魔力を除くステータスが上昇するが、言語能力を失い複雑な思考ができなくなる。
対魔力(E) 魔除けの指輪によるものだが、狂化によりランクダウンしている。魔術の無効化はできず、ダメージを多少軽減するのみ。
精霊の加護(A) 精霊からの祝福により、武勲を立てうる戦場での危機的な局面において優先的に幸運を呼び寄せる。
無窮の武練(A+) ひとつの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下でも十全の戦闘力を発揮できる。
魔力逆流(A) 『FGO』での追加スキル。字面通りに捉えるならば、「魔力放出」とは逆に魔力を自身の中へ滾らせるという事だろうか。

宝具名 ランク 種別 レンジ 最大捕捉 効果
騎士は徒手にて死せず A++ 対人 1 30人 彼が手にした武器を支配し、自らの宝具としての属性を与える。
己が栄光の為でなく B 対人 0 1人 誰も彼のステータスを見る事が出来ない
無毀なる湖光 A++ 対人 1~2 1人 全てのパラメーターを1ランク上昇させ、また、全てのST判定で成功率を2倍にする。更に、竜退治の逸話を持つため、竜属性を持つ者に対しては追加ダメージを負わせる。

ステータスは、陣営の中でも最強格!?

間桐雁夜

ハードボイルドな作風に従い、登場するサーヴァントもかなり強力なものが揃っています。

衛宮のアーサー王、遠坂のギルガメッシュ、ウェイバー・ベルベットのイスカンダルなど5次聖杯戦争以上の熾烈な争いとなります。

その中で最後まで生き残ることを強いられることになりますが、ランスロットを狂化したバーサーカーは、ステータスの面では一歩も引けを取っていません。

最優のアーサー王であればステータスでは幸運や魔力以外でほぼ互角で、ギルガメッシュやイスカンダルではおよそそちらの点で言えば圧倒しています。

もちろん、アーサー王のエクスカリバー、アヴァロンやギルガメッシュのゲートオブバビロン、エヌマエリシュ、イスカンダルの王の軍勢があることから、宝具勝負では敵わないものの、汎用性の高さでは高く評価できます。

作中では使用されることはありませんでしたが、宝具の一つ無毀なる湖光を使用すると、ブーストとしてさらにステータスが1段階上昇させることができるという点も、燃費の悪さとコントロールがほぼできないことを指しおくと、最強の座は間違いないように思えます。

ただマスターとしてはいわゆる半端者で、作中において最強格の能力を持つバーサーカーを使いこなせなかったのが非常に惜しいところです。

確かに蟲のブーストで、多少は運用に耐えられるとしても、魔術師としての修行の期間が短すぎることから、相性としては最悪に近すぎます。

もっとアサシンやキャスターのような非力でありながら、権謀術数で立ち回る方が、雁夜おじさんにとって都合がよかったでしょう。

ワカメでは全くダメですが、逆にイリヤであれば、このバーサーカーを制御しうるのではないかと考える次第です。

バーサーカーで、ランスロットのような偉大な英雄を召喚すると、燃費的な意味で、かえって高ステータスがマスターに負担をかけることになることから、ただ単にステータス勝負でないところが、聖杯戦争の肝となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク