声優・田中一成の死去で、ハイキュー代役は誰に!?

人気コンテンツの一つとなる、『ハイキュー』において烏養繋心役をされていた声優の田中一成さんが脳幹出血により死去されることととなりました。

この訃報においては、心からお悔やみ申し上げる次第となりますが、後の代役の引継ぎはどのような方が担当されているかについて、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

声優・田中一成のハイキューなどの出演作品について。

田中一成

生年月日: 1967年4月8日
没年月日: 2016年10月10日(満49歳没)
所属: 青二プロダクション

声優の田中一成さんですが、様々な作品へ出演経験があります。

代表作として知られるものを挙げると、『地獄先生ぬ~べ~』の木村克也、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の玉城真一郎、そして『ハイキュー』の烏養繋心をされていました。

『コードギアス』や『ハイキュー』があることから、男性よりも女性に支持される方になります。

『ハイキュー』に至っては、2016年時点で継続してオンエアになっていることから、そのファンを中心に多くの反響となりました。

声優事務所で有名な青二プロダクションということで、数いる声優の中でも、かなりの実力派になり、49歳でこの世を去ることになったことにいて残念でなりません。

ハイキュー・烏養繋心の代役は誰に?

烏養繋心

さて、田中一成さんの後を継ぐ声優ですが、江川央生さんが担当することとなります。

鳥野高校VS白鳥沢学園高校での第9話以降が江川央生さんの代役部分となります。

江川央生

江川央生さんは、田中一成さんと同じ青二プロダクションの所属で、出演歴になりますが、例えば『ONE PIECE エピソードオブナミ 〜航海士の涙と仲間の絆〜』のクロオビや『モモキュンソード』の鉄鬼があります。

もちろん違う人間が代役を担当していて、『ルパン三世』のようにまるで瓜二つのような声とはいかないので、違和感はあるかと思われますが、その点は致し方ないところでしょう。

田中一成さんが死去されたことで、急激なバトンタッチとなってしまいましたが、烏養繋心役のほど頑張っていただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク