ニコニコ動画で提供されているニコニコ生放送を初心者から始められるように必要な機材を紹介していきます。

 

YouTubeでも動画の配信(生放送も)はできますが、こちらの方でも放送ができると非常に便利だと思います。

 

YouTubeは規約面で厳しいので、その関係でニコニコでゲーム放送をしている方も多いことが挙げられます。

ゲーム放送に必要な機材一式

 

まずニコニコ動画の生放送で必要不可欠な機材は以下の通りです。

 

  1. プレミアム会員登録の費用(月540円税込み)
  2. パソコン(ノートパソコンでも可)
  3. ゲーム機(ソフト込み)
  4. キャプチャーボード
  5. マイク
  6. カメラ(プレイする姿を配信するため)

 

1 プレミアム会員登録の費用

 

プレミアム会員登録には、月540円(税込み)が必要となります。

 

支払い方法は、携帯キャリア、クレジットカード、ペイパル(PAYPAL)、LINEペイ、WEBMONEYです。

 

携帯キャリアとクレジットカードは、月額課金となりますが、後者の3つは90日間のチケット課金制度となります。

 

そのため期間限定でやる場合には、チケットを購入しての会員登録が余計なコストがかかる心配がないのでおすすめです。

 

1’ プレミアム会員登録の例外

ゲーム放送をするためには、プレミアム会員の登録が必要となりますが、例外としてスマホを用いた場合には、一般会員でも大丈夫となります。

 

その場合、ニコニコ生放送に対応しているスマホアプリのみになりますので、あくまで例外と捉えておくといいでしょう。

 

2 パソコン(ノートパソコンでも可)

続いてパソコンの用意ですが、デスクトップ型とノート型がありますが、どちらがいいのでしょうか。

 

個人的な見解を挟みますが、スペック的な基準を満たすものでれあば、どちらでも問題ありません。

 

ただし性能をはじめ、拡張性から判断してデスクトップ型であると、長期的に便利になりますので、そちらの方を推薦させていただきます。

 

ゲーム配信でも、ネットゲームであれば、ケースによってはゲーミングPCでないと厳しいものがありますが、据え置き型との接続であれば、普通のPCで問題ありません。

 

3 キャプチャーボード

あまり聞き慣れない機材になりますが、ゲームの画像をPCに反映させるものになります。

 

デスクトップ型で拡張性があるものであれば、追加でキャプチャーボードを入れると、安く用意できます。

 

仮にそうでなくとも、据え置きタイプであれば、以下のものが初心者でも設置しやすいものになります。

for amazon

 

機材の初期投資の中で、最もコストがかかるものになります。

 

それでも、ゲーム配信、実況には不可欠なので、注文しておくことになります。

 

4 マイク

ゲーム画面と共にご自身の声を視聴者に伝えたい場合には、マイクが必要となります。

 

人気となるニコ生配信者になると、高価な機器を導入して、いいマイクを使っていることになりますが、初心者の場合には、まずは評判、レビューのいい格安マイクで始めるといいでしょう。

 

初心者の段階で、ニコ生をずっと続けていくかどうかわかりませんので、初期投資を抑えるためにも必要な措置ではないでしょうか。

 

ちなみに参考として、ソニー製のマイク、ECM-PCV80Uが評判と性能共におすすめです。


for amazon

 

5 カメラ(プレイする姿を配信するため)

ノート型のパソコンには初期装備として用意されているケースが多いですが、デスクトップの場合には、カメラ搭載のモニターがセットになっていないのでれば、購入する必要があります。

 

こちらもマイクと同じように、ハイクラスのものを初心者の頃から用意する必要はなく、あくまで最小限のものからスタートするといいでしょう。

 

一例として、ロジクールのWEBカメラを紹介します。

 

120万画像で、1000円程度で入手できることから、初心者向きだと思われます。

 


for amazon

 

【ニコ生のやり方】ゲーム放送の下準備まとめ

 

基本的に通常のゲーム放送をしようとお考えであれば、YouTubeが便利であり、また視聴者数から判断しても、そちらのほうがおすすめです。

 

しかしニコ生でのゲーム放送のメリットとしては、YouTubeよりも規定が甘く、YouTubeではダメなゲームでも、ニコ生ではセーフだったりします。

 

それでも無条件ではなく、著作権に絡むものやR18関係のゲームには注意が必要なので、生放送する前には、規定に目を通す必要があります。

 

ニコ生の下準備にお役に立てば幸いです。