アバローのプリンセスが2017年の春アニメに登場します。

 

ディズニー関連の作品で、日時的な関係から子供向けとなっていますが、エレナはじめ魅力的なキャラが特徴です。

アバローのプリンセスのあらすじやPVについて

 

まずは本作のあらすじはこちら。

 

16歳のエレナは、邪悪な魔女から王国を救った勇敢なプリンセス。強さと優しさを併せ持つが、女王になるにはまだ若く未熟だ。祖父母のフランシスコやルイーサ、親友のナオミ、妹のイザベルなどの助けを借りて、品位を兼ね備えた君主の素養を身に着けていく。

 

世界を救う物語ではなく、救った後の物語という点が特徴ですね。

 

続いて、アニメのオープニングPVです。

 

 

やはり日本ではない、ディズニーらしさが色濃く出ていますね。

 

主人公のエレナは、見る限りお転婆という感じですが、どう気品ある姿に変わるのか期待です。

キャラ情報について

 

アニメの主要キャラについて紹介します。

 

エレナ

エレナ

出典 http://www.disney.co.jp/

アバロー王国のプリンセス。16歳。
王国を襲った魔女に立ち向かい、不思議な力でアバローのペンダントに閉じ込められていた。

ペンダントから出て自由の身となった今、アバローのよき女王となるために、家族や友達の助けを借りながら君主の素養を学んでいく。

 

イザベル

イザベル

出典 http://www.disney.co.jp/

エレナの妹。10歳。発明が好きな快活な女の子。思い立つとすぐ行動してしまうエレナとは反対に、物事をじっくり見極めるタイプ。日々、気づいたことや自ら考案したことなどを日記に書くのが習慣。

 

ナオミ

ナオミ

出典 http://www.disney.co.jp/

港で働く両親の影響で外国の多種多様な文化には寛容。エレナにも物おじせず意見を言い、やがて親友に。

エレナの知らない、アバロー王国の現状を知るものとして評議会の一員に選ばれる。

 

マテオ

マテオ

出典 http://www.disney.co.jp/

エレナの親友で、見習い魔法使い。かつて城の魔法使いだった祖父、アラカザールが残した本から独学で魔法を学ぶ。

勘が鋭く、どんな事にも熱心に取り組むが、パニックになりやすいのが欠点。

 

ゲイブ

ゲイブ

出典 http://www.disney.co.jp/

王室警護官。

エレナが魔女を倒したことに触発されて警護官となった。
エレナに好意をもつが、忙しいエレナにその気はなく、結局、良き友人として支えることになる。

 

ズーゾ

ズーゾ

出典 http://www.disney.co.jp/

聖なるキツネで、エレナの守護霊。

エレナにアドバイスを与えるためにどこからともなく現れる。
素直に言うことを聞かないエレナに皮肉を言うこともしばしば。

 

スカイラー・ミグズ・ルナ

スカイラー、ミグズ、ルナ

出典 http://www.disney.co.jp/

翼をもち、空を飛べる魔法の生き物、ジャークイン。
金剛インコとジャガーの混血で、アバロー王国のシンボルとして、国旗にその姿が描かれている。
エレナのよき友だち。

 

フランシスコ・ルイーサ

フランシスコとルイーザ

出典 http://www.disney.co.jp/

エレナの祖父母。ともに評議会の一員。
伝統を重んじるフランシスコに対し、ルイーサは新しい事にも目を向けるタイプ。
2人とも、エレナが立派な女王になれるよう見守っている。

 

エステバン

エステバン

出典 http://www.disney.co.jp/

アバローの大臣を務める、エレナの従兄弟。
早くに親を亡くし、フランシスコとルイーサにより育てられた。

魔女が国を治めていた間、腹心として仕えていた。
エレナが次期女王になることが面白くない。

 

以上になります♪

 

このほかにも様々な個性あるキャラクターが出ていますので、本編の開始を楽しく待ちたいですね。