ジョジョの奇妙な冒険、4部アニメ化で声優正式発表。

ジョジョの奇妙な冒険第4部となる、

ダイヤモンドは砕けない2016年4月春アニメで登場します。

未定であったアニメ化の声優陣ですが、

正式に発表がありましたので、解説踏まえ紹介します。

アニメ、ジョジョの奇妙な冒険第4部、声優&キャストの紹介。

ジョジョの奇妙な冒険第4部においては、

アニメのキャスト・声優を務める方と

対象のキャラクターは以下の通りになります。

東方仗助:小野友樹
広瀬康一:梶裕貴
虹村億泰平:高木渉
岸辺露伴:櫻井孝宏
空条承太郎:小野大輔

ちなみにこのジョジョの奇妙な冒険では、

第4部を踏まえたゲームが、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

が既に発売されています。

また2015年12月17日には『ジョジョの奇妙な冒険 アイスオブへブン

が発売予定となっております。

ここで問題となるのですが、ゲームで第4部キャラクターに

声をあてている声優・キャストがゲームのそれと

ほぼ全部に近い形で入れ替えがなされている点です。

アニメとゲームのキャラクターによる声優比較。

ではアニメ化とゲームでのキャラクターに声をあてている

声優・キャストを相互に比べてみます。

キャラ名 アニメ ゲーム
東方仗助 小野友樹 羽多野渉
広瀬康一 梶裕貴 朴璐美
虹村億泰平 高木渉 高木渉
岸辺露伴 櫻井孝宏 神谷浩史
空条承太郎 小野大輔 小野大輔

判明している中での変更点がこのようになっています。

ゲームとアニメで同じなのが、空条承太郎役の小野大輔さんのみです。

この変更についてですが、ゲームで遊んだ人であれば、

賛否が分かれようかと思います。

主役級のメンバーが入れ替えですし、

イメージが変わることから、なかなかすぐには慣れないでしょう。

ダイヤモンドは砕けない、その他のキャラクター担当声優について。

このほかにもジョジョの第4部では吉良吉影はじめ、川尻浩作

音石明矢安宮重清、そして山岸由花子がいます。

この声優陣に関しても同じような措置がなされているか気になるところです。

吉良吉影川尻浩作の場合、ゲームでは小山力也さんが担当しています。

それすらも変更されると、なかなか辛いところがあったりします。

アニメの放送日が2016年4月ということで、余裕はあるものの、

ありすぎるというわけではありません。

さて、今後どう進展していくか注目したいところです。

ちなみに現時点で公開されているPVがこちらとなり、

クレイジーダイヤモンド、東方仗助のボイスが確認できるかと思います。

ゲームとは違った声でイメージのほどは違ってくるでしょうが、

予習含めて慣らしておおきたいところではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク