コマンドー吹き替え声優とその名言について。

11月18日(水)午後のロードショーにおいて、

アーノルド・シュワルツネッガー主演の映画『コマンドー』が放送されます。

吹き替え声優の声はやはり素晴らしいもので、

多くの方が吹き替え版のほうで視聴されると推測します。

今回その声優陣と彼らが発する名言をご紹介です。


スポンサーリンク

映画・コマンドー、吹き替えは3種類あり。

まずは、吹き替え声優と担当の役をご紹介。

主要人物のみですが、以下をご覧ください。

役者 俳優 日本語吹き替え
TBS テレビ朝日 吹き替えの帝王
ジョン・メイトリックス アーノルド・
シュワルツェ
ネッガー
屋良有作 玄田哲章
シンディ レイ・ドーン・チョン 小山茉美 土井美加
アリアス元大統領 ダン・ヘダヤ 千葉耕市 小林勝彦 大塚芳忠
ベネット ヴァーノン・ウェルズ 青野武 石田太郎 若本規夫
フランクリン・カービー将軍 ジェームス・オルソン 大木民夫 阪脩
ジェニー・メイトリックス アリッサ・ミラノ 冨永みーな 岡本麻弥 中司ゆう花

日本語吹き替えには、TBSテレビ朝日、そして吹き替えの帝王版と

最大3名それぞれ声優が違うことになっています。

では本日11月18日(水)ではどれに該当するのかというと、

テレビ朝日版であるようです。

有名な役でベネットがいますが、吹き替えの帝王版では、

若本規夫さんが担当していますが、今回は違うというので、

若干さびしかったりしますが、それでも吹き替え声優には期待したいところです。

スポンサーリンク

コマンドーにおける、吹き替え声優による名言。

アーノルド・シュワルツネッガーが演じるジョン・メイトリックスだけでなく、

多くのキャラクターに名言があろうかと思います。

コマンドーにおいて、今でも知られる名言を挙げていきたいと思います。

とんでもねえ、待ってたんだ

何が始まるんです?
第三次世界大戦だ!

最後に殺すと約束したな。あれは嘘だ

来いよベネット! 銃なんか捨ててかかって来い!!

怖いかクソッタレ!当然だぜ、元グリーンベレーの俺に勝てるもんか!

これらの名言は、ネット上、ニコニコ動画などでよく使われたりしていますね。

脳内でリフレインするほどのインパクトのあるセリフと声が

あったからこそ成し得る業かと思います。

スポンサーリンク

2015年11月18日(水)午後のロードショーの難点は放送時間。

コマンドー自体は、人気の映画ということから、

何度もロードショーで流されてる作品になります。

また観たくなる映画はそうそうないし、見つからないものです。

時間の関係上リアルタイムで見ることができないと思いますので、

録画等で乗り切って欲しいところです。

またツイッター上では、その実況が流れそうですし、

それをチラッと見るのもまたいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク