田村ゆかりと般若と美。由来はどこから?

田村ゆかりさんのことについて詳しく見ていくと、

般若というワードに辿り着くことがあります。

それはなぜなのか、というのか今回のお題となります。

きっかけや由来から始まり、その関係性をみていきます。

スポンサーリンク

田村ゆかりと般若の関係性は。

さて、田村ゆかりさんと般若がなぜ結びついたきっかけ・由来を探ります。

由来の一つとなりましょうが、ニコニコ大百科では、

TVアニメ『デビルマンレディー』の前期ED
「REBIRTH~女神転生~」のPVで
能面のようなものをつけていたことから広まったとされる

とあります。

ただし、これは決定打に欠けているようで、

おおよそ般若とはかけ離れた意匠の半面であり

と評されていることがわかります。

このように考えると、田村ゆかりさんと般若の関係性は薄い

判断せざるを得ないように思われます。

スポンサーリンク

般若における、究極の美とは。

さて、そもそも般若とは具体的に何なのかということです。

あの怖い画像の正体になりましょう。

般若とは、能面の一つで、鬼女の象徴ともされているようです。

ただし、詳しく見ていくと、必ずしもそうというわけではありません。

同大百科より般若の論評で、

明治の文豪・幸田露伴は、とある座談会の中で、
般若は究極の美である」との言を残している。
頬骨や顎、鼻や眼窩の彫りの深い美しい顔立ちを、
行き着くところまで進めると、般若に辿り着くのである。

という解説があります。

世界一かわいいとされる田村ゆかりさんですが、

般若という究極の美から掛け合わせたとしたら、

恐ろしいほど秀逸なほめ言葉ではないでしょうか。

ただややこしくなることは間違いなく、

幸田露伴先生は、とんでもない名言を残されたように感じます。

一体何てことしてくれたのかと。

スポンサーリンク

田村ゆかりへの般若発言は要注意。

田村ゆかりさんと般若の由来を見てきました。

まとめにおいて世界一かわいいという意味で、

般若という言葉を使うのはオススメできないように感じます。

その理由ですが、般若の面は見た目がものすごく怖いから、

ただそれだけです。

やはり言われて嬉しいと感じるにはレベルが高すぎますね。

画像の印象がすごいですからね。

内々に思うところがありましょうが、発言には注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク