坂本真綾さんの歌う、学戦都市アスタリスクのED曲、

Waiting for the rain」について見ていきます。

 

ED曲ということで、落ち着いた雰囲気を漂わせる、

いい曲に仕上がっていますので、是非一度視聴してほしいところです。

声優・坂本真綾の「Waiting for the rain」を聴いて。

 

坂本真綾さんが歌う「Waiting for the rain」ですが、

この曲は20周年記念アルバムfollow Me UP」の、

セットリストでいえば、10曲目に収録されているものになります。

 

早速ですし、一度この「Waiting for the rain」を視聴してみることにします。

 

 

この曲を視聴させてもらい、やはり坂本真綾さんは、声優だけでなく、

歌手でもまた成功するほどの実力があるなと感じる、そんな曲に仕上がっています。

 

坂本真綾さんは、調べたところによると、声優活動1988年

音楽活動1996年から始められており、音楽という点でも

もはやベテランの域に達することがわかります。

 

今後とも活躍される方でしょうし、ともに見守っていきたいところです。

 

https://twitter.com/RMaayaUchida/status/677108294868045825

坂本真綾が歌う「Waiting for the rain」舞台の学戦都市アスタリスク。

 

学戦都市アスタリスクというアニメですが、

残念ながら主要キャスト含めて声優としては参加されていません。

 

ただしご存知の通り、ED「Waiting for the rain」での参加は

叶っているところがうれしいところ。

 

1話目では、その話のEDに2話以降のOP曲を挿れられているため、

Waiting for the rain」を聴くことはできませんが、

2話目からはEDで流れるというもの。

 

ライトノベルが原作となり、見事アニメ化を果たした作品で、

SFの世界観を基にした学園ものとなりましょう。

 

もしよろしければ、アニメを視聴して「Waiting for the rain」を

確かめにいくのもまた乙なのかもしれないですね。