おそ松さん、11話感想とクリスマスについて。

おそ松さんで、第11話が放送され、

今回もまた楽しく視聴できる面白い回でした。

この回は、クリスマスのイベントに関する話題が盛りだくさんで、

楽しく過ごすよりも揶揄するような、そんな黒い気持ちがあったように感じます。

さて皆さまは、おそ松さん側もしくはリア充カップル側

どちらの側で2015年クリスマスをお過ごしになるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おそ松さん、11話のプレゼントに対する感想。

クリスマスといえば、クリスマスプレゼントが王道でしょうが、

基本的に下手に年齢を重ねると悲惨なことにしかならないように感じます。

ある程度年齢がいくと、子供でないわけで親からのプレゼントもないわけですし、

またクリぼっちと呼ばれる、友達も恋人もいないと、

プレゼント交換すらしないことになります。

おそ松さんの場合、兄弟がいるので、互いに交換するというのに

恵まれていますが、リアルではこれすら起こりえないのが

日常かと思います。

これをおそ松さん11話で学んだように思います・・・無念。

おそ松さん、11話のクリスマス、リア充たちへの感想。

クリスマスの時期に異性の恋人がいるという幸運に恵まれた

リア充たちへの感想ですが、幸せそのものに嫉妬した人も多いでしょう。

この11話と「下ネタが存在しない退屈な世界」を紐づけしたくなります。

クリスマスだと結局はアレにつながるわけです、はい。

一通りのデートが済めば、今後の予定なんて決まっているでしょう。

他にも語るべき話や感想が尽きることない、

ネタが濃い話でしたが、皆様の幸せなクリスマスを祈っております。

ちなみにクリスマス当日までに以下の画像のようになれれば万々歳でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク