おそ松さん、ダヨーンと声優・飛田展男をご案内。

おそ松さんの、重要なサブキャラとなるダヨーン

公式の設定で、「THE怪人」とも称される

正体不明の変なおじさんとされているキャラです。

担当声優となる飛田展男さんも交えて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おそ松さんダヨーン誕生までの声優陣は。

おそ松さんが3作目として人気放送されていますが、

その経緯は1、2作目があったからこそ。

おそ松さんダヨーン誕生までの

おそ松くん声優陣の履歴は以下の通りとなります。

神山卓三(第1作第1話)→大竹宏(第1作)、神山卓三、緒方賢一(第2作)、茶風林(CR)

累計4人の声優が、ダヨーンの声をあてていたことがわかると思います。

また以下では各々の声優の代表作となります。

神山卓三 怪物くん(テレビ朝日版)(オオカミ男)巨人の星(岡田功、吉原正喜)

大竹宏 オバケのQ太郎(TBS版)(小池さん)パーマン(TBS版)(パーマン2号/ブービー)

緒方賢一 グレートマジンガー(暗黒大将軍、ムチャ、怪鳥将軍バーダラー、ミケーネス)鋼鉄ジーグ(イキマ、黒鷲のドン)一休さん(桔梗屋)

茶風林 ちびまる子ちゃん(永沢くん、ヒデじい)名探偵コナン(目暮十三)

おそ松くんでの声優陣が、あまりに国民的作品に出演されすぎているので、

一部抜粋という形にしましたが、ダヨーンの役に重みを感じますね。

三作目ということで、本件おそ松さんが誕生しましたが、

過去の偉業に負けない作品になることを期待したいですね。

おそ松さん、ダヨーン声優・飛田展男。

さて、本命となりますおそ松さんダヨーン役に任命されました、

飛田展男さんをご紹介させていただきます。

飛田展男さんは、1982年から声優を務められたベテランになり、

56歳になる御方となります。

これまでの作品の中で代表作といえば、

キャプテン翼(若島津健)
機動戦士Ζガンダム(カミーユ・ビダン)
クッキングパパ(田中一)
機動戦艦ナデシコ(ウリバタケ・セイヤ、プレミア国王)

があろうかと思います。

昔の作品ながらも、今でも愛される名作となりましょう。

特に飛田展男さんについて語られる場合、

機動戦士ガンダムZZZでのカミーユ・ビダンがいます。

原作アニメをご覧になった、もしくはゲームで一度はその声を

聴かれた方も多いのではないかと想像します。

まさに歴史に残る大役を務められ、成功した方でしょう。

そんな方を、おそ松さんダヨーン役抜擢も納得。

あまりに豪華すぎるおそ松さん兄弟がありますが、

ここダヨーン役でも十分発揮されていることと思います。

飛田展男さん演じるダヨーンが登場する回では、

是非とも注目してほしいところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク