おそ松さん、声優・遠藤綾までの歴代トト子役を振り返る。

おそ松さんでメインヒロインとなっているトト子ですが、

その担当声優の遠藤綾さんと、それまでの歴代声優をご案内。

今のトト子までの過程を知ることができるかもしれせんので、

中身を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おそ松さん、歴代声優のトト子役を紹介。

おそ松さんでのトト子役の遠藤綾さんまでに、

原作二作目でそれぞれ声優が異なっています。

原作では白石冬美さん、二作目では松井菜桜子さんがそれぞれ担当しています。

それぞれの代表作ですが、

まず白石冬美さんは、

機動戦士ガンダム(ミライ・ヤシマ、カツ・ハウィン)
機動戦士Ζガンダム(ミライ・ノア)
リボンの騎士(へケート〈2代目〉、サファイア〈パイロット版〉)
怪物くん(モノクロ版)(怪物太郎)

というものがあります。

機動戦士ガンダムミライ・ヤシマ役を務められた方で、

機動戦士ガンダムZでは、ブライト艦長と結婚して、ミライ・ノアと名称変更していますが、

特に前者の作品での重要な女性キャラですので、

覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

二作目トト子役となる松井菜桜子さんでは、

機動戦士ガンダムΖΖ(ルー・ルカ)
らんま1/2 熱闘編(白鳥あずさ)
新機動戦記ガンダムW(ドロシー・カタロニア)
名探偵コナン(鈴木園子)

となります。

名探偵コナン鈴木園子であれば、老若男女によく知られるキャラでしょうか。

加えて多少ニッチになれば、機動戦士ガンダムZZルー・ルカ

新機動戦記ガンダムWドロシー・カタロニアであれば、

ガンダムファンならすぐピンとくることでしょう。

おそ松くん時代のトト子役も他に劣らず超有名声優が担当されていることが

お分かりいただけたのではないでしょうか。


ミライさん by さの on pixiv

おそ松さん、声優・遠藤綾のトト子役を見る。

さて三作目となるおそ松さんですが、オーディションの末、

決定されたのが遠藤綾さんとなります。    

遠藤綾さんは、1980年生まれで、声優活動は2002年から

開始されているようです。    

多くの方の印象に残る代表作ですが、

らき☆すた(高良みゆき)
ネオ アンジェリーク Abyss(アンジェリーク)
マクロスF(シェリル・ノーム)
機動戦士ガンダムAGE(エミリー・アモンド / エミリー・アスノ、ハロ)
ガンダムビルドファイターズ トライ(カミキ・ミライ)
妖怪ウォッチ(フミちゃん〈木霊文花〉、コマさん、コマじろう)

というものがあります。    

特に世代間で人気が集中するマクロスFシェリル・ノームは、

本文ご覧いただいている方の多くが知る名役でしょう。    

男勝りで、強気な性格もどこかシェリル・ノームに見受けられ、

また通じるものがあるかと思います。   

現在までおそ松さんの放送を重ねてきて、

メインヒロインとなるトト子の人気はすこぶる高いことで知られていますし、

また2期も待ち構えておりますので、今後ともトト子を通じて

おそ松さんの人気を支える名演技を期待しております。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク