この素晴らしい世界に祝福を!レビューと読書メーターで考える。

この素晴らしい世界に祝福を!がアニメ化が決まって、

注目が集まると予想される本作品です。

原作は角川スニーカー文庫のライトノベルであり、

書籍レビューや読書メーターからさまざまな評価があります。

声優との兼ね合いも含め案内します。

スポンサーリンク

この素晴らしい世界に祝福を!のレビュー&読書メーター。

ネット通販大手amazon個人サイト、そして読書メーターを参照しましたが、

高評価で安定しているようです。  

ライトノベルでも、場合によってはかなり荒れるコメントも散見します。

それがないのは愛読者はじめ、原作者共々喜ばしいと思います。  

現在最新刊7巻が出ているようですが、

アニメ化の勢いから執筆稼動を頑張っていただき、

続編を待ち続けたいところですね。

スポンサーリンク

この素晴らしい世界に祝福を!の予算は大丈夫か。

この素晴らしい世界に祝福を!の原作は高評価で、

アニメ化も順調にいって欲しいところです。

中身を見てみないところには断言できませんが、

過去のアニメ化で不評を買う例に

シナリオ声優があるかと思います。

アニメ作成上の予算の関係で、作品の良さを伝えきれないシナリオだったり、

自身の想像していた声にキャラと合致しないという、

配置声優陣の問題があったりします。

特に男性人が視聴者に多いと想像しますが、

ヒロイン系の声には厳し目の評価がいきそうな予感がしますね。

  スポンサーリンク

この素晴らしい世界に祝福を!のライトノベル、ドラマCD。

この素晴らしい世界に祝福を!の原作に加え、

いろいろな特典商品があります。

その中でも注目したのが、ドラマCDです。

これを使って、アニメ開始までに慣らしていくのもいいかと思います。

ここで重要な点となりますが、

アニメ化とは違う声優が担当しています。

図にすると一部ですが以下のようになります。

キャラ名 特典 アニメ
カズマ 逢坂 良太 福島 潤
アクア 福原 香織 雨宮 天
めぐみん 内田 真礼 高橋 李依
ダグネス 井上 麻里奈 茅野 愛衣

声優の調整は難しいところですが、

肯定的に捉えて、アニメ化を楽しみにしたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク