南條愛乃さんは、代表作といえばまさにラブライブ!となりましょうが、

そのほかにもリボーンという作品で、ユニという役もまさに

それにふさわしい代表作となりえます。

 

リボーンでのユニは、年齢が幼く、あどけなさが残るキャラとなりますが、

まさにかわいい天使のような子になっています。

声優・南條愛乃、リボーンが代表作となるわけ。

 

家庭教師ヒットマンREBORN!、通称リボーンが、

南條愛乃さんの代表作になりえるのかというと、

作品の出来はもちろんのこと、役がかわいいこともあります。

 

ユニというキャラですが、多くの支持が集まっており、

これは間違いなく、リボーンが代表作と考える理由です。

ちなみに以下の動画でそのユニを確認できます。

 


 

かなりかわいいキャラをいただいたのではないでしょうか。

 

南條愛乃さんだと、聖痕のクェイサーII天乃翼役もあります。

 

かわいいことはかわいいのですが、作品的にもはや黒歴史にしたいのではないでしょうか。

 

μ’sの件でここまで有名になると、作品的にアウトで、

運営とバトルするようなものを代表作というのは厳しかと思います。

 

救世主となるリボーン、ユニ役の2次創作画像について。

 

リボーンで、ユニを拝見すると、やはりボーイッシュでありながら、

女の子らしさが映る姿がかわいいのではないでしょうか。

 

いつくか二次創作となる画像をご紹介。

 

 

上の姿が、上記の動画での初登場の姿でしょうが、

帽子と身体のサイズがあっていないことから、

一層小さく見える気がします。

 

 

一部ではロリという疑惑、いやまさにそのものかとは思われますが、

ともあれ隠れたヒロインのようなユニは、今の南條愛乃さんにとって、

公に表明した優れたキャラ、作品だと感じられます。

 

 

今後とも、かわいいキャラやヒロイン級の役が回ってこれば幸いでしょう。

お仕事期待しております。

 

https://twitter.com/san24s/status/496715636953731072