沢城みゆきさんは人気声優の一人となり、

数多くの出演作品があります。

 

その数あるものの中から、代表作や出演キャラで、

絶対に外せないものはどれかを見ていきたいと思います。

沢城みゆきの代表作とキャラで、絶対に欠かせないもの。

 

沢城みゆきさんは、声優活動を1999年からされているベテランです。

 

2015年までに多数の出演作品がありますが、

世間を騒がせる代表作とキャラは、管理人的に以下のものと考えてます。

 

ギャラクシーエンジェル第1期(ミント・ブラマンシュ)
ローゼンメイデン(真紅)
うたわれるもの(アルルゥ)
化物語(神原駿河

ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜(峰不二子)
ソードアート・オンラインII(シノン / 朝田詩乃)
ノーゲーム・ノーライフ(初瀬いづな)

 

これらの作品以外にもたくさん紹介したものがありますが、

7つほととさせていただきます。

 

どれも一大ムーブメントを起こしたもので、

新旧のオタクの方でこれらを知らないということは

まずないといえるレベルのもとなります。

 

やはり代表作となりうるものですから、

ストーリーなどの脚本から演出などほぼすべての方面で

優れたものに仕上がっているのが特徴です。

 

またキャラも、それを彩るものですし、

印象深く記憶に根付くのも頷ける話かと思います。

 

沢城みゆきの生涯に残る、代表作とキャラは。

 

一つ一つがよき思い出になる代表作やキャラとなりますが、

その中で近年生涯に残りそうな作品への出演があります。

 

そう、ルパン三世峰不二子です。

 

新シリーズでの登場となりましたが、

この作品はまさに老若男女に知られるものでしょう。

 

またロードショー作品でルパン三世が動きつつあることから、

まさにこの峰不二子役は特に沢城みゆきさんに大きな影響を与えるでしょう。

 

いい代表作、いいキャラに巡り合ったと思います。

 

おそ松くん三作目となるおそ松さんの主要キャラに抜擢されたほどの

大きなインパクトがある事件となりましょう。

 

峰不二子役での声の評判もすこぶる良い感じで、

ものすごく安心できますね。

 

今後とも、この代表作キャラはじめ他作品での活躍期待しております。