おそ松さん13話を視聴した感想はまさに放送事故!?

おそ松さん13話「事故?」の感想ですが、

引き続き良好なアニメといえます。

2クール目へ突入した13話ですが、

何やら突如別アニメが始まったという感想であります。

ネタバレ込みとなりので、要注意です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おそ松さん13話「事故?」の前編の感想について。

新年早々の時期に、2クール目のおそ松さん第13話を視聴することができました。

タイトルが「事故?」ということで、

間違いなく放送事故となりうるような、そんな危ない出来だったと思います。

放送開始直後から、その放送事故から始まり、

実松による厳しい実社会生活がはじまりました。

おそらく視聴者は、多くの方が成人していることと想像しますが、

そのウケも狙っての構成にしたと思われます。

とにかくおそ松さんのパンチ力を最大限活かせたという感想を持ちました。

あと、ただ辛いです(涙)。

最後は実松が幻覚を見ていたというオチですが、

なんだかがっこうぐらし!というアニメを見ていたような気分になります。

おそらくアニメファンが、

ニコニコ動画で総統閣下のお怒りシリーズで、

おそ松さんとがっこうぐらし!についてまた語るようなものが

出てくるのではないかと思います。

おそ松さん13話「事故?」の後編の感想について。

後編になると、皆の知るおそ松さんが戻ってきます。

まさにやったね、という感じです。

ただ、前編を多少なりとも踏襲して、話の脚本が描かれていたようでした。

おそ松たちがいわゆるOLに扮して、合コンをやってみたりのシーンが印象的でした。

また普通のおそ松たちが前編を彷彿とさせる鍋を囲う場面エロ本談義は、

かなりディープな感じになったという感想を持ちました。

多くの方が視聴して、さまざまな感想を持たれたようですが、

概ね楽しく見られたのではないでしょうか。

これから2クール目が続き、ますます熱くなることが予想されます。

この調子?で、おそ松さんを面白くしていってほしいところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク