金曜ロードショー、天空の城ラピュタのバルス祭り、時間の確認は大丈夫!?

2016年1月15日の金曜ロードショーにて、

天空の城ラピュタが放映されることになります。

ラピュタといえば、ツイッターでおなじみとなるバルス祭りがあります。

今回もつつがなく開催されることでしょうが、

時間の確認は皆さま大丈夫でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天空の城ラピュタ、バルス時間の確認は大丈夫か。

宮崎駿監督の天空の城ラピュタ、監督ご自身は駄作と思われていらっしゃるものの、

一般の視聴者から見たら、名作の一つに数えられる作品。

物語の最終盤、バズーシータが唱えるパピュタ崩壊の呪文「バルス」。

ペンダントの飛行石の光で、ムスカ大佐が「目がぁ~!目がぁ~!

という名シーンはお馴染みかと思われます。

さて、この時にバルス祭りとされるバズーシータの「バルス」に合わせて、

ツイッターに「バルス」を書き込むことについてですが、

時間のほどはいつぐらいを目安にして待てばいいのかということです。

前回のバルス祭りから判断して、23時21分ごろがおおよその目安と言われています。

バルス祭りで、ツイッターが一時中止にも。

バルス祭りのおおよその開催時間がわかったところで、

このお祭りには大きな世界的な記録を保持しています。

2011年に遡りますが、当時そのバルス祭りが開催され、

全世界の「バルス」の瞬間書き込みが14594ツイート/秒となり、

ギネスブックに掲載されていたりします。

ということで、2016年1月15日の金曜日には、

まさにギネス更新の期待がかかることとなり、

一層注目されることとなりましょう。

14594ツイート/秒ほどの瞬間ツイートで、

ツイッターが一時中止となるほど、大量のコメントが流れて話題となりましたが、

今回ではツイッターはこの「バルス」に耐えることができるでしょうか。

ラピュタ語では「バルス」は「閉じよ」という意味を持ちますが、

この言葉で果たしてツイッターが閉じることとなるでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク