声優・宮野真守の結婚相手の妻はじめ、子供の状況は!?

男性声優の中で、最も力のある声優として有名な宮野真守さんですが、

かつて結婚された話は広く衝撃を与えたこととなります。

結婚相手の妻、子供の状況など、どうなっているのか気になる

ところであったりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

声優・宮野真守プロフィールと代表作。

声優・宮野真守さんのプロフィールですが、

1983年6月8日生まれの2015年時点で、32歳となります。

埼玉県大宮市(現さいたま市)出身で、

3兄弟の次男(兄と妹がいるとのこと)。

趣味は不明なものの、

好きなものはアイスコーヒーお煎餅とのこと。

好きな女性のタイプは、上戸彩鈴木あみさんのような方だそうです。

お仕事についての宮野真守さんですが、声優以外にも、

俳優や歌手としてもマルチに、精力的に活動される方になります。

俳優では子供の頃に、劇団ひまわりに入団されており、

舞台などもやっていて、現在でも加入し続けています。

さて2001年に声優活動を開始され、

デビュー作は、海外ドラマで「私はケイトリン」の

グリフェン・ロウという吹き替えを行ったことで知られています。

初のデビュー作が、アニメではなく、

海外ドラマの吹き替え声優として登場したことは

男性声優で頂点に君臨しているとされる人物ということを考えると、

まさに驚きかと思います。

宮野真守さんの代表作には、

『DEATH NOTE』(夜神月)
『機動戦士ガンダム00』(刹那・F・セイエイ)
『STEINS;GATE』(岡部倫太郎)

といったものがあろうかと思います。

代表作の『機動戦士ガンダム00』が生まれたその年に、

重大事件となる、結婚騒動が起こることになります。

声優・宮野真守の結婚、相手の妻について。

声優・宮野真守さんが結婚を発表したのが、

遡ること2008年になります。

第二回声優アワード主演男優賞とTAF東京アニメアワード声優賞を

獲得した年の12月でした。

結婚相手の妻となる方は、10代からお付き合いのある女性で、

通称「できちゃった結婚」で有名となります。

今の言葉でいうと、「授かり婚」になりましょうか。

10代のころから付き合いのある女性ということで、

想像できるのが高校までで知り合った方もしくは、

職場で知り合った方の事実上2択だったりします。

相手の妻となる方が一般人ということで、

どちらかというと前者の方が可能性が高いでしょうか。

本件について、人気もうなぎ上りになっている最中に起きたことのため、

当時ファンとしてはかなりの衝撃で、

事実をありのままに受け止められずに発狂する女性もいたそうです。

相手の妻が子供を出産したその後はどうなったか。

宮野真守さんのお子さんは、推定で2009年に生まれたことと想定します。

子供の名前ですが、どうやらにまつわるものを与えたとありますが、

一体どういう名前にしたのか気にかかるところでしょう。

性別が不明で、という情報では、男女が区別ができず

悩ましいところでしょう。

2016年初めでは、結婚や出産で6年ほど経過しており、

幼稚園(保育園)の年長あたりか、小学生1年生になっていることでしょう。

結婚して生まれた子供ですが、今後どういった道を歩まれるのでしょうか。

宮野真守さんだと、声優はじめ俳優、歌手などで活躍されたことから、

子供もそういった道へ進むのか気になるところです。

宮野真守さん自身、小学生の頃から劇団ひまわりで、

レッスンを受けていた経緯もあることから、

やはり子供にどのように育てるかは重要な問題でしょう。

親子そろって声優というのはあまり起こりえないのですが、

男性では鈴木達夫さんが親子から続く声優業を継ぐような形となって、

仕事をされていることがあります。

かなり先のことになりましょうが、親子そろって、

声優活動を見ることができるか将来期待したいところであったりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク