おそ松さん16話、一松事変の感想・ネタバレについて。

おそ松さん16話が、番組視聴者にとり大きな騒ぎになっていることと思います。

16話全体がアウトのような様相を呈していましたが、

最後の一松事変はかなりインパクトが大きかったでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一松事変の感想・一松のカラ松ファッションで偽装する。

おそ松さん16話は、一松事変というタイトルで、

一松がカラ松の服装に着替えることから始まる騒動になります。

普段はカラ松のファッションを馬鹿にするような態度となりますが、

その当時にカラ松は、ソファーで就寝中ということもあり、

こっそり一松がそれを着てしまうのです。

おそ松兄弟ということで、性格は完全にバラバラですが、

風貌や見栄えは似通った同士になりましょう。

視聴者としてはやはり似ていると言わざるを得ないことと思います。

さて、この時運悪く、パチンコ屋から帰ってきたおそ松と

ばったり遭遇し、バレないように四苦八苦する一松が

とにかくかわいい感じがします。

おそ松自体は、すぐに一松を見破れないのは、

おそ松が鈍感なのか、もしくは一松がすごいのか、

難しいところがありますが、一松の懸命ぶりをとにかく評価したいところです。

その他には1000円でパチ屋に行くなという、短気極まりないことを思ったり、

カラ松を扮する発言も、本編ではなかなかお目にかかれないものが

多かったような気がします。

ただ次第に、おそ松も気づき始めているのか、

闇のオーラ友達いないオーラ性格ひんまがったクソみたいな空気など、

明らかに気付いているかのような発言は、

一松の事実に気づきつつ、いじめているのかと思った次第です。

仕舞には寝ているカラ松を起こそうとしていたりするのですが、

一松の懸命な働きにより回避されていますね。

あと自分が一松だとバレないように、

ネコの好物の煮干しを犠牲にしたことは、ご愁傷さまです。

一松事変の感想・BLなアレが展開。

なんだかんだありながら、おそ松はカラ松ファッションを着てみたい発言があります。

おそ松もカラ松ファッションを馬鹿にしているものの、

素直に着てみたい発言は一松の心を深く傷つけます。

試着については断るものの、おそ松は半ば強引に攻め寄りますが、

耐えきれなくなった一松は、

お前のことが、好きなんだよ!!

という発言で引き離そうとしています。

明らかに視聴者に狙いを定めた発言に加えて、

作中の世界でもカラ松の立場をどん底にしかねないものでしょうが、

本当にアレしかなかったのでしょうかね。

途中で起きたカラ松が一松の服を着て、

一松の偽装を守ってくれたことを考えると、

一松~~!!!

という声を出さざるを得ないでしょうか。

結局はおそ松が競馬に行き事態は収拾されたことになりましょうか。

ただし、一松の秘密を口止め最中に、

忘れ物でおそ松が戻ってきたときの現場は、

2期最後まで引きずることとなりましょう。

OO松中ホワイトボードが2次創作ではなく、

公式グッズで3月に発売開始など、

運営が正気の沙汰とは思えないことをしでかしていますが、

今回もそういう回だったと思います。

この一松事変が今後の2次創作にどのような影響を与えるのか、

注視していきたいところであったりします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク