原作ゲームで人気となる逆転裁判がアニメ化されることになり、

多くの方に知るところとなりますが、果たしで出来栄えはどうなるでしょうか!?

 

ゲームでは、原則として異議あり!や待った!以外は、BGMのみで進行することとなり、

アニメ化での違和感は拭い切れないものと感じたりもしています。

逆転裁判のアニメ化に至るまで。

 

逆転裁判ですが、非常に珍しジャンルでの登場ということで、

ひときわ注目を集めた作品です。

 

いわゆる冤罪で、無実の罪を着せられている被告を救い、

真犯人を裁判を経て暴くスタイルをはじめ、

キャラクターやシナリオ、ストーリーの秀逸さから、

逆転裁判6までシリーズ発売されようとしています。

 

これほどまでの人気があるということで、

アニメ化は確実にあると囁かれていましたが、ついに来た!ということになります。

 

逆転裁判はアニメ化でも成功する!?

 

逆転裁判ですが、アニメ化に際して、

声が大きな問題になってくるかと思われます。

 

実際にゲームをすればわかりますが、

掛け声以外はテキストを読み進める形式となるため、

それをアニメでは声で読み上げてくれることから、

声優が成功の大きなカギを握ることになるでしょう。

 

以下主要キャストとなりますが、

  • 成歩堂龍一 梶裕貴
  • 綾里真宵 悠木碧
  • 御剣怜侍 玉木雅士
  • 綾里千尋 中村千絵
  • 糸鋸圭介 岩崎征実 
  • 矢張政志 奈良徹

というような構成となっています。

 

梶裕貴さんだと、進撃の巨人のエレン・イェーガー

悠木碧さんでは、まどマギの鹿目まどか、妖怪ウォッチの未空イナホ

をそれぞれ担当されていることもあり、

アニメの時間となる土曜午後5時30分代の視聴者層を踏まえての

キャスティングになっているかと思います。

 

ゲーム自体が非常に良好な作品ですので、

しっかりアニメでも成功させてほしいところです。

 

原作ファンであれば、録画機能で作品を追いかけるとよろしいかと思います。