クロムクロでGLAYがアニメ主題歌を担当、詳細を確認する!

2016年4月よりクロムクロというアニメが放送開始になりますが、

主題歌をGLAYが担当するという話があります。

GLAYがアニメ主題歌を歌うことは珍しく、

その点において第一話や二話あたりで大きく話題になりそうです。

タイトルは、デストピアと発表されていることになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GLYAがクロムクロ主題歌を熱唱か!?

アニメ声優やアニメの主題歌を歌うグループが紅白歌合戦にまで出場するほど、

広く一般に周知されてきたこともあり、

GLAYほどの音楽ユニットがアニメにかかわるということも珍しくはないかと思います。

ただ、やはり驚きを以て迎えられることとなりそうです。

GLAYの経歴において、アニメの主題歌、オープンイングを担当することが初めてではなく、

ダイヤのAという作品で、疾走れ!ミライHEROES空が青空であるためにという

曲を歌っていることになります。

ダイヤのAは野球に対して、クロムクロはロボット系で、

どういう歌詞になるか注目したいところとなります。

GLAYの歌う曲のタイトルは、デストピア。

さて、GLYAの歌う曲のタイトルがデストピアということになっています。

デストピアは、ユートピア(理想郷)の対義語で、

日本語では暗黒郷地獄郷という言葉が当てはまります。

このクロムクロという作品は、

マブラヴガンパレードマーチのような世界観をしているのではないかと、

この主題歌のデストピアという用語から推測することができます。

ということであまり明るい感じはしないのですが、

GLAYほどのユニットが歌唱するということで、

熱く盛り上がるようなものに仕上がっているでしょうし、

仕上がりを是非とも確かめてみていただきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク