文豪ストレイドッグスの原作小説や漫画について。

文豪ストレイドッグスは、朝霧カフカ先生の原作漫画から小説化、

そしてアニメ化の流れを辿っていることになります。

アニメ開始前の事前学習に、原作を推奨する次第ですが、

それぞれ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

文豪ストレイドッグスの漫画について。

朝霧カフカ先生原作の文豪ストレイドッグスですが、

2015年12月に刊行された9巻が最新巻となっています。

10巻目の発売については未定となっているものの、

最新刊までを目安にアニメの物語が進行するものと考えます。

コミックの情報についてですが、これまで累計220万部の大ヒットを打ち立てる

ほどの作品ということで、興味がありましたら覗いてみるとよろしいでしょう。



for amazon

なおコミックのイラストですが、

アニメ化のそれとは比べると、若干違うものになってはいますが、

内容のほどはアニメのものと同一の流れに沿って進むことから、

大いに予習として参考になるのではないでしょうか。

文豪ストレイドックスの小説について。

続きまして、コミックの次に小説化に踏み切ることになります。



for amazon

文豪ストレイドッグスに登場する文豪には流石に及ばないでしょうが、

ともあれ文章によってストーリーを使いたいという人にはこちらでも

大丈夫ではないかと思います。

小説については、上記に挙げた太宰治の入学試験からはじまり、

探偵社設立秘話、そして太宰治と黒の時代と3巻ほど出ていることになります。

これらを読まれて良好と感じましたら、

外伝小説となる京極夏彦VS綾辻行人もオススメしたいところになりましょう。

番外編という点からみると、小説の方も捨てがたいのではないかと考えるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク