くまみこの主人公が花澤香菜から変更へ、それでもイチ押しか!?

くまみこが4月3日(日)よりアニメ放送が開始されますが、

原作コミックの販促に花澤香菜さんが起用されていました。

しかし、公式の情報を見てみると、違う人が。

それでも、中身はしっかりとしたつくりになっていますし、

管理人的にこういうノリのアニメが好きということから、

今回その紹介として中身を紹介してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くまみこの主要キャスト・声優について。

まずくまみこには、吉元ますめ先生による原作コミックがあります。



for amazon

2016年3月末で、6巻が刊行されていることになりますが、

コミックの販促に人気声優の花澤香菜さんが起用されていました。

その役は中学生の巫女となる、まち役です。

そしてヒグマのナツ役を山下誠一郎となり、

そのタッグでCMに登場していました。

以下そのCMになりますが、15秒ほどの短いものとなります。

このCMより後になって、アニメ化が決まったことになります。

当然、花澤香菜、山下誠一郎さんのコンビでの登場かと思われましたが、

そうではなかったということになります。

くまみこの声優・キャストについて。

ではアニメ化されたくまみこの声優・キャストはどうなったかというと、

以下のような方が担当していることになります。

役名 声優・キャスト
雨宿まち 日岡なつみ
クマ井ナツ 安元洋貴
雨宿良夫 興津和幸
酒田響 喜多村英梨

まち役に日岡なつみ、ナツ役に安元洋貴さんとなっています。

日岡なつみさんは、2012年から活動している方で、

そこまで大きな代表作と呼べるものはない状況です。

本作で代表作と呼ばれるものとなれば幸いでしょう。

逆に安元洋貴さんは、ワンパンマンのキング役をはじめ、

弱虫ペダルの金城真護、鬼灯の冷徹の鬼灯をこなされた経緯があることから、

よくご存じの声優となりましょう。

おそら声優にかかる費用的な関係から、

主人公声優とクマ役を交代したのではないかと思われます。

花澤香菜さんは登場しませんが、

それでもこのテンションで、こういうアニメが管理人的の趣味で好きなので、

是非ともお勧めさせていただきたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク