大塚明夫がドラマ 真夜中の百貨店に初挑戦!?

メタルギアソリッドのソキッド・スネークをはじめ、

スティーブン・セガールの映画の吹き替えで知られる大御所声優ですが、

この度初めて実写映画へ挑戦したようです。

肝心のドラマのタイトルは、

真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大塚明夫が初のドラマ出演!

0a373ec138663c89a1e57ef93d99
出典 http://www.bs-j.co.jp

大塚明夫さんの生年月日は、1959年11月24日生まれとなり、

2015年末で56歳を迎えられています。

声優歴は、1988年ごろほどということもあり、

かれこれ芸歴29年目で30年目の目前に迫っている状態になりましょう。

そんな状態となりますが、俳優として表舞台に立ったことはありますが、

初めて実写ドラマで大塚明夫さんが出演することとなりました。

非常に渋く、ハードボイルドな声が特徴となりますが、

それを生で、しかもドラマで見られるとなると、

違った面白さがあるのではないかと思います。

真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそは、

BSジャパンで放送されますが、是非ともチェックしてほしい次第です。

なおPV、予告動画は以下のものとなります。

大塚明夫さんが百貨店の店員となり、

さまざまなお客様をもてなすという番組となります。

大塚明夫さんのような方が語り掛けてくれて、

サービスしてくれるお店だとたびたび足を運びたくなります。

声優がアイドルや俳優、女優となってテレビに出演することは

現時点でよくみられる光景となりましたが、

ドラマや実写映画で生の声優というのは非常に珍しいでしょう。

これを皮切りに声優でも、例えば宮野真守小山力也さんなどの男性陣をはじめ、

水樹奈々さんをはじめとする御三家の女性声優たちが、

ドラマに挑戦すると面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク