雨隠ギド先生の原作漫画で人気を博している『甘々と稲妻』が

2016年7月よりアニメ放送されることになります。

 

幼女アニメとして知られるものですが、

公式にある「たべるとこ みてて!」というように

食事パートに大いに注目したいところでしょう。

アニメ『甘々と稲妻』のアニメ化について。

 

雨隠ギド先生の『甘々と稲妻』は、

アフタヌーンで連載されている作品ですが、

念願のアニメ化ということで大変な盛り上がりを見せていることになります。

 

for amazon
 

現在は6巻まで刊行されている次第で、アニメ開始となる7月には

7巻目の敢行を予定されているということで、

原作漫画も注目しておきたいところです。

 

さて、アニメ化にあたり、キャラクターに動きが伴うことになりますが、

管理人的な見どころとして食事のシーンがあります。

 

ジブリでも食事のシーンは多々ありますが、

実際に食べているシーンを描くのは非常に難しいと伺ったことがあるので、

この『甘々と稲妻』の食事が実際どのように描かれているか気がかりでしょう。

 

食べ物を口に入れ咀嚼すると、さまざまな筋肉が動き、

その表情や口まわりの動きが描くのが大変なのではないかと想像します。

 

以下PVになりますが、食事に関しては非常に注力しているようで、

ひとまず行方を見守りたいところとなります。

 

 

さてもう一つの見どころとなる、幼女部分で、

犬塚つむぎになりましょう。

 

f4c61cd2b28a4bc29e86cbaf3b5f92c2
出典 http://www.amaama.jp

 

現役の幼稚園児で、半年前に母を亡くしてることになります。

 

父となる公平と共に二人暮らしなものの、

健気に育っていることになります。

 

公平はじめ飯田小鳥や様々なキャラクターと共に

おいしい料理とめぐりあることになりますので、

その点が待ち遠しいところです。

 

ちなみに担当声優は、遠藤璃菜ちゃんとなり子役の子を採用しており、

アニメ分野だと『ばらかもん』の久保田陽菜役をされたことがあります。

 

実年齢に近い子を声優起用ということで、

まさに等身大に近い声や声色が届くということで、

そちらも楽しみにしたいところです。

 

⇒ アニメを観ておこずかい稼ぎ!?